「とりまお茶でもどうぞ」

日頃思ったこととか

意識をずらすと視えてくる


´ω`)ノ ども、週刊お茶どうのちゃお♪ですおはこんばんちは。

 

 

相変わらず書くこともないんですが、どうしようw

 

 

今日、休みで暇な時間に、ステレオグラム3D画像を見て楽しんでおったのですが、

 

 

3D画像とか3D動画って、見るのにコツが要りますよね。

 

 

ちょっとぼんやりした状態にして、対象を分離させる(目で見た映像が2つに分かれる)

2つ並んでる3D画像(3D動画)は2つに分離することで4枚に分かれるはず

真ん中の2枚を重ねると真ん中の映像が3Dに

 

 

 

って感じで楽しむわけですが、ウチの奥さまはまっっっっっったく分からん(見えない)そうです。

 

 

 

ただぼくも、これとか全然3Dに見えない・・・

www.youtube.com

 

 

 

 

でも見えるやつはバッチリ3Dに見えるので面白いよね。

 

↓これとか

f:id:zenzensuki:20210419210425j:plain

 

 

 

 

 


↓これとか

f:id:zenzensuki:20210419211445j:plain

 

 

で、これ見てて思った。

 

 


あ、これ、空間に満ちているエネルギー見るときに似てるな って。

 

 


ぼくらって、普段、エネルギーって見えてないですよね?

 

 

 

いや、物質もエネルギーではありますが(笑)

 

 


E=mc2なので、物質はエネルギーそのもの と数式的には語られますので。

 

 

 

そうじゃなくて、目でエネルギーって見えないじゃないですか。

 

 


でもちょっと意識して(思い出して)、意識をこれまでのチャンネルからずらして、視界を戻すとね

 

 

 

エネルギー、視える人は視えますでしょう?

 

 

 

光のツブツブっていうか、

 

 

 

アナログテレビの砂嵐みたいな光の充満というか、

 

 

 

顕微鏡で精液見た時の元気な精子みたいな(笑)

 

 

 

ヨガな人はプラーナって言うみたいです。

 

 


それって、普段ももちろん宇宙に充満しているわけです。

 

 

 

でも普段は我々、全然気づかない。(もしくは忘れてる)

 

 


だけど、ちょっと意識をずらしてみると、視えてくる。

 

 


ステレオグラム3D画像を見るときって、そんな感じだなーーーって思いました。

 

 

 

ちょっと、ずらす感じが。

 

 

 

あ、そういえば。

 

 


ふと思い出して意識をずらすという感じでいうと、

我々の人生もそうですゾ

 

 


我々の人生は、我々が体験しているストーリーが人生そのものと勘違いしがちですよね。

 

 


でも、ちょっと意識をずらすと(我にかえると)、それは映画館のスクリーンに写っている3D映画みたいなもので、

 

 


実は映画館でそのスクリーンに映し出されている光(プロジェクターからの光)を人生と勘違いしているということに気づくわけですな。

 

 


当然、物質も光もエネルギーで出来てるわけですけれども

(プロジェクターからの光だからね)

 

 

 

実際は映画館のスクリーンがあって、それはただの白いシートなわけですな

 

 

 

それを見ている意識はあるわけで、それが神さんから分かれた分神なわけですゾ

 

 

 

ちょっと怪しい話になりましたなw

 

 

 


3D画像とか3D動画ってブワッって見えたとき おおおおおおおお って驚くじゃないですか?

 

 

 


その時の目のずらし方が何となく、

 

 

 


プラーナ見る時の意識のずらし方に似てるなって、

 

 

 


ただそれだけの話しでした。

 

 

 


んで、ぼくらの人生は映画館のスクリーンに映し出された光(エネルギー)の残像みたいなもので、

 

 

 


ときどき、(実は)真っ白なスクリーンに、ふと意識をずらすのもいいものですよと。

 

 

 

そう言いたい。

 

 

 

瞑想とかね、座禅とか、いいと思います。

 

 

 


ストーリーから離れて、ただスクリーンと相対している時間、

 

 


絶対つまんないと思うでしょうけれど、実はすごく魂にとっては健全な時間なんですぞ。

 

 


こういうの、わかってくれる人少ないですが、

 

 

 


ぼくは、毎日瞑想か座禅をしております。

 

 

 


んじゃ( *`- ω -´)ノシ

 

 

 


ちゃお♪

 

 

 

 ;