「とりまお茶でもどうぞ」

日頃思ったこととか

なんにもないというウソ

ども´ω`)ノ 週刊お茶どうのちゃお♪ですこんにちは。

 

 

 

豪雨で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

数十年に一度という大災害が数年に一度は必ず起こっておりますね(日本語が変)。

明日は我が身と思って、避難場所を確認するとか、避難方法とか、防災食などを確認しておきましょう。

(人のこと不安で心配しすぎる人ほど、自分は防災の用意なんかしてないだろうな。どうせ)

 

 

日本全国津々浦々、無災害な場所などないと思ってたほうがいいよ。

 

 

さて、今日は朝、神社にお参りして、その後奥さまとドライブ、さっきまで昼寝し、このあとは整骨院という充実しすぎている日を過ごしている次第ですw

 

 

さて、先日、友達と連絡とった際に、昔のスピ友の話題が出てきて久々にその人のことを思い出しました。

 

 

 

とにかく人生自分のなりたいもの、やりたいことを必ずなれると信じていて、願望実現講座、セッションなどを開いている人ですけれども、

 

 

 

やー思い出してね、猪突猛進すぎて一緒にいるとちょっくら疲れちゃうよなwなどと思い出しておりました。

人生一分一秒たゆまず真剣に生きろ

とか

人は必ず自分のなりたいものになれる、やりたいことを実現できる

とかね

 

 

 

そんなことを言っておりましたけれども。

 

 

 

やー、疲れちゃうよね、こういうの。

 

 

 

はい、おっしゃるとおりですよ。人はなりたいものになれるしやりたいことやれます。

 

 

 

でもさ、それは人との比較じゃないし、人生の成功はそんなものとはなんの関係もないということもぼくは知っています。

 

 

 

ぼくはそういう人に遭遇すると、アマノジャクなのかこう思ってしまう。

 

 

 

別に人生すべてを真面目に、真剣に生きなくてもよくね?

 

 

ここぞというときは、真剣に生きるし、行為に没入したりするけれども、別にねぇ、妄想にふけったり、ボケーッとしたり、だらだらしたいときだってあるしねぇ。

 

 

「なりたいものになれる」っていうのもさ、なれないのもまた人生なり

しかも、なりたいものなんかなくてもいいんじゃねーの?

 

 

やりたいことをやれるっていうのもさ、別にやりたいことなんてなく、ただなんとなく生きてたっていいじゃねーのさ。

 

 

 

などとね、思うのです。

 

 

 

その人がね?「人は夢を必ず実現できる!」「真剣に生きろ」と100%思ってるのと同じくらいに

 

ぼくは

 

「そのとおりだね」ってのが50%

「でも夢なんぞ別になくてもいい」「真剣に生きるとき半分、ぼけっと何となく生きるの半分」って意識が残り50%あります。

 

 

同じくらいじゃないかw

 

 

でも、その50%50%がじつは100%100%って感じで思っているのですよ。

 

 

だらだらぼけーっと、休んでグダグダするのもね 等価で貴重な体験とぼくは思います。

みんなそれを知らないから、そういうのもあっていいということを自覚なしに、そういうものを下に見るから、夢がないと焦ったり夢破れて挫折したり、落ち込んだりするのだろうね。

わりと大事なんだけどな。

 

 

 

だから松岡修造みたいなのって好きだけど、でも「そんなん御免こうむる。ぼくはぼくの道をマイペースで生きるさ」ってぼくも同じくらいぼくの中にいるのですw

 

 

 

夢がある人はそれはそれでいい。大いに結構なことです。

「願望実現セッション」だろうがなんだろうがやってみて夢を邁進すればいいし、

そんなんねーよ(しょぼーん)って人は、ただなんとなく生きればいいと思いますね。

どっちの価値もそう変わらないとぼくは知ってますよ。

 

 

 

さて、ウチにはテレビがないのですが、職場の休憩室にテレビがあって、朝の連ドラを昼毎日見ているのです。

その主人公がこう言ってました。

 

 

「私28歳。結婚してない恋もしてない。仕事もダメ。なにもない」

 

 

 

別にいいじゃないw

 

 

 

それに、何もなくないですよと。

 

 

 

よく田舎にはなんにも無いって言いますが、クッソ自然豊かなように、

その人が夢を叶えなくても、追いかけなくても、夢なんぞなくても、別に何もないわけじゃないです。

 

 

願望実現講座なんて開くスピの達人的な人ってそういうのわからないんだな。

一度思いっきし挫折して、その失意のまま死んでしまう人生を体験してみるのも、そういう人は大いに学びになるんじゃないかな。めんどくせぇもん、そういう人。

 

 

ただ、そういう人は念が強い人が多いから、なまじっか願望を実現させやすいってのはありますw

夢なんてネーヨって人の気持ちが理解できない、わからん感じで生きてきちゃうんだよね。過去生も。

 

 

まぁあれです。

私にはなんにも無い!夢を叶えたい、それであれこれ失敗して落ち込んじゃう人って、自分に足りない足りない思ってて、もがいているんでしょうね。

人ってそういうもんなのかもしれません。

 

 

でも、べつに夢なくてもいいし、破れても大した事ではないし、まぁ自分の人生それなりに生きてみてください。

一般的な成功なんてね、ただの自己満足ですから。

他人に認められたって、そんなもん大したものではないとぼくは思うしね。

 

 

 

ときには肩の力を抜いて、まったり生きてみましょう。

 

 

 

と、自営業して好きなことしてたのに、あっさり古巣の業界にサラリーマンとして就職したぼくが言ってみるw

(でもわりと満足w)

 

 

 

んじゃノシ

 

 

 

ちゃお♪

 

高校生に感心!


ども´ω`)ノ 暑い中みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

昨日あたりから暑さもホッとひと息というところですね。

 

 

そういえば最近は守護さんのメッセなんてぜんぜん書いてませんが、スピ的なことは特になくw、仕事の最中にふと、というかフッとアドバイスをくれるくらい。

 

 

作業の守護さんからのアドバイスと言うより、例えば、「あ~注意されちゃったなぁ~」などと思いだしている時に

 

 

(⌒∇⌒) 「注意することで彼自身も大いに学んでいるのだよ」
とか
「他の皆の前でも注意されるとき、他の皆にも(君たちも注意してね、という)注意喚起を与えているのだよ」

 

 

みたいなね。
こんな感じでピッと、アドバイスなどしてくれるわけです。

 

 

まぁぼく自身も、注意されたとき、相手が注意しやすいような反応をわざとしたりしてるもんなw
内心マジで凹んでても、誠実に「ごめんなさいっ」って謝ってその後は、「あ~~やっちまったなー(*ノω・*)テヘ」 的な雰囲気でね。
心の中では実はスッゲー凹んでるわけですが。

 

 

まぁこんな感じでスピっぽい会話など全くないですなァ

 

 

何をもってスピな会話というのかは不明ですが(笑)

 

 

 

 


さて、ここ数日は高校生のインターン とやらで、毎日高校生がウチの会社にも職場体験に来ているのですよ。

 

 

ぼくは驚愕したんですけれども、

 

 

・自分で体験したい業界を考え、

・自分で体験してみたい企業を探し、

・自分でその会社にアポイントし、体験させてもらえるかを問い合わせ、交渉する

 

 

んだそうですゾ!Σ(゚Д゚)

 

 

先生は基本的にぜんぜん手出ししないそうです。
電話のときは、すぐ隣に座ってくれて、緊急の時には助けてくれるそうですが。

あとはインターン中に先生が企業に挨拶には来るそうですよもちろん。

 

 

それ聞いてすっげー感心しましたよ。

 

 

ぼくのときはインターンなんて大学生、院生の時ですら無かったし、

やってることが大学生の就職活動と変わらんじゃん!ってさ。思った。

というかぼくの頃のバカ大学生よりよほどしっかりしてるその高校生くん。

 

 

こんなのをちゃんとできれば社会人として通用できちゃうじゃんw

ってね(彼は普通科ではなくて職業高校です)

しかも実際ちゃんと出来てるし、礼儀もしっかりしているし。

 

 

しかも、

 

しかもですよ?

 


・職業体験の日報を毎日書いて、

・その他に後日レポートも作り、

・その他に発表会もあって、後輩などの前で内容を発表する

 

 

のだと!

 

オイオイ普通にサラリーマンの日報作成とか、大学生のちょっとしたプレゼン(あるいは論文発表的な)的なこともしちゃうわけじゃないですか。

全員するのだと。

 

 

すげぇなぁ。

 

 

まぁこういうの大の苦手な子もいるだろうし、DQN高校生もいるんだろうけどw、ウチに来ていた高校生はしっかりやってるようです。実にしっかりやってた。

 

 

 

 

 


んで、ぼくはまだ見習いの立場なので(正式な立場はアルバイト。福利厚生とか給与は正社員と同じ)

 

 


まぁぼくにはインターンの子の指導なんてカンケーねーし(σ‐ ̄)ハナホジ

 

 

なんてヨユーぶっこいてたら。

 


「んじゃ今日はちゃお♪さんについて、○○の作業をしてください」
「ちゃお♪さんは、彼にちゃんと説明もしてね」

 

 

と、朝、急に言われ(前日までそんな事言われんかったのに急にですゾ)

 

 

 

 

 

 

ムーンブルクの王様状態になってしまいました(意味不明失礼

 

 

 

f:id:zenzensuki:20180706061202j:plain

 

 

 

 

 

 

アルバイトの立場の人に指導させるってどうなの?とは思いつつ、やらせていただいたわけですが、

結果ね、

 

 

 

ラクぅ~~~っっ!!!!!

 

 

 

高校生だから、怪我させちゃいけないからね、ゆっくりゆっくりやってもらってさ、
ぼくはその間、彼の安全と体力に気をつけながら、ゆっくり説明してさ、
全部作業をしてもらって、
日頃、「この作業はどんな意味があるのか?」なんて考えながら、先輩に聞きながら作業しているから教えるのはお手の物になっているしw

 

 

とにかくいつもなら激アツ(激暑)の中、時間に追われながら忙しく肉体労働している時間が快適マッタリ時間になって、

 


絶対怪我させないようゆる~く作業してもらいつつ、

 


彼がプレゼンで使う写真をいろんなアングルから撮っちゃったりしてあげたりしてw(いかにも職業体験してますよ的な)

 

 

そしたら、午前中だけぼく担当だったのが、午後もぼく担当になり、ぼくも一日ゆったり仕事させてもらいましたw

 

 

や~その日はラクだったなぁ~
(上司もいい感じでしっかり教えているぼくに、丸投げしたほうがラクだったんだと思うw)

 

 

やーしかし最近の高校生のインターン内容には驚いた次第。
高校生のぼくなら最初の「企業に電話」のところでド緊張して 白目状態間違いなしw

 

 

 

 

 

f:id:zenzensuki:20180706061734j:plain

 

 

 

 

 

関係ないけど木南晴夏ちゃん結婚しましたね。ぼくはこの子わりと好みですw

 

 

 

んじゃノシ

 

 

ちゃお♪

シムフリースマホ ASUS Zenfone2 のゴーストタッチ(タッチパネル暴走)を修理したゾ

ども´ω`)ノ 週刊お茶どうのちゃお♪ですこんにちは。

 


今日は日頃の記事とはぜんぜん違う記事ということで。

 


就職してからも、仕事中は一人作業することが多いんですけれども、やはり時間で動かなきゃならんのですな(雇われ人なので当たり前ですが)。

 

 

ですので、常時スマホを持ち歩いてるんです。
しかも「この時間になったらこの作業をしなきゃならない」ってのが結構あって、一人で動く作業なので、誰も「〇〇さん、この作業する時間だよ」などと教えてくれるわけでもなく、
なので、スマホのアプリで、アラームをたくさんセットしているわけです。

 


休みの日をグーグルカレンダーに入れておくと、それと連動してアラームを勝手にオフにしてくれるというのもスグレモノ(のアプリ)
スマホって便利ですなぁ。
いや、便利なアプリを開発して無料提供してくれる人がたくさんいるというのがありがたい、そのOSを無料で提供して、ストアと広告でお金を稼ぐグーグルさんたらもう、商売上手!

 


ですけれども、ぼくが以前から使っているASUS Zenfone2、たまにタッチパネルが暴走するんですよね。

たまにというか、一日何回かwww

 


触ってないのにバババッって色んな所が高速でタッチされてしまう症状が出るんですな。(ゴーストタッチって言われているようです)
これがねぇ、ムカつくんですよw

 

 

仕事中、忙しいときに、アラームがなります。
アラームを止めようとしてスマホ画面を出します。
そうするとですね、アラームを止めるどころか、ぼくのタッチには一切反応せず、画面がバババって色んな所が勝手にタッチされて、
もう変な動きをするんですね。


北斗百裂拳

 

f:id:zenzensuki:20180701094155j:plain


みたいなw

 

 

スマホを窓から投げたくなりますw

 

 

まぁ一度スリープにして再び復帰すれば操作できるんですけれども。

 

 

それって忙しい時ものすごくイラッときますw

 

 

 

一度スリープにして再び復帰したときにまた北斗百裂拳をやられると、また窓から放り投げたくなりますw

 

 

 

ですので、これを修理することにしましたよ。

 


メーカーに頼んだら「最新型の新品買えるじゃん!」って金額になることは目に見えているので、もちろん自分で修理します。
新品未使用品を、去年の夏に数千円で購入したので保証はないしねw
修理失敗して壊れたら新しいスマホ買えばいいやの精神で。

 

 

んで、スマホソニーとかアップルとかじゃない安いASUS製なので、タッチパネルだけでなく各パーツが中国で出回っていますw

ですから通販で安く購入しましたよ。
AliExpressってまぁまぁ評判の良いサイトで購入しました。中国の楽天みたいなもんかな。
個人輸入みたいな感じになるのだろうか?

 


まぁそこで、

ja.aliexpress.com

↑これを買いました。

 


古いタッチパネルをフレームからひっぺ剥がしたり、両面テープでくっつけたりするのは面倒なので、そういう作業が好きという人以外は、価格差考えると4ドル多く払ってもフレーム付きのほうが絶対いいです。
ぼくが買ったときはフレーム付きの20.49ドル、送料5.89ドルだったので、全部で3000円くらいでした。

 


んで、2-3週間くらい待つと、届くわけですな。
実際は18日かかりました。忘れた頃に届く感じですw

 


交換は、まぁ、プラモデル作れるくらいの器用さがあれば簡単ってレベルです。
こちらの方のサイトを参考にさせていただきましたよ。

mazu-bunkai.com


こういうのを詳細に写真付きで載せてくれているので大変参考になります。

上記サイト様ではタッチスクリーンは単体で、フレームからひっぺ剥がして、新しい単体タッチスクリーンをフレームに両面テープで接着しているようですが、フレーム付きのほうが多分断然ラクだし、両面テープとの差額を考えてもフレーム付きを買うほうをぼくはおすすめしておきます。

 

 

作業は上記サイト様の写真付き工程を見たほうが参考になると思うので、ぼくは途中の写真を少々。

 

↓国際郵便でこんな箱で送られてきます。

f:id:zenzensuki:20180701095228j:plain

 

 

↓発泡スチロールにプチプチという、しっかりした梱包。純正っぽいな。

f:id:zenzensuki:20180701095322j:plain

 

 

↓取り出すと、もうすでにタッチスクリーンがフレームと一体化した状態で包まれていますね。

f:id:zenzensuki:20180701095438j:plain

 

 

↓ドライバーは昔からPC用に使用しているVESSEL9900のP.00-75番に100円ショップのドライバー磁石をくっつけたやつ。これと、P.0-100番の2つ購入しておくと、小さいネジを多用している電気製品を分解するのに重宝します。

まぁ、タッチスクリーンのおまけでもドライバーは付いてるし、メガネ用でも多分だいじょうぶだと思うけど、修理するのが好きならオススメのドライバー。

f:id:zenzensuki:20180701095528j:plain

 

 

↓まずはスマホのカバーを外して

f:id:zenzensuki:20180701100021j:plain

 

 

↓タッチスクリーンフレームと基盤、バッテリーを留めているネジをすべて外す

f:id:zenzensuki:20180701100049j:plain

 

 

↓あとはおまけの剥がしベラで丁寧に分解していくだけ。

(上記参考サイト様を見ながら作業すればラクです。)

f:id:zenzensuki:20180701100141j:plain

 

 

↓バッテリー外れました。バッテリーケースにシムもSDカードも付着しています。これはそのままで。バッテリーを新品に交換する場合はバッテリーケースからバッテリーを剥がして交換しますが、数ヶ月前に純正新品の電池に交換したばかりなので今回はスルーです。

f:id:zenzensuki:20180701100257j:plain

 

 

↓ぼく的に一番苦手というか、緊張するのはこのアンテナと基盤の接続部。慎重に外します(取り付けるときも緊張するw)

(他の分解箇所は、各部の両面テープを慎重に剥がせれば、わりと簡単です)

f:id:zenzensuki:20180701100653j:plain

 

 

↓バッテリーを外して、基盤もツメを広げて外してしまうとあとは購入したフレーム付きタッチスクリーンと同じ状態に。

どう見ても純正品です本当にありがとうございました。

f:id:zenzensuki:20180701100814j:plain

 

 

ですので、今度は外した部品を新しいフレーム付きタッチスクリーンに取り付けていくだけですね。

 

 

↓装着完了

f:id:zenzensuki:20180701101031j:plain

 

 

↓このお店のシールを剥がすと、、、

f:id:zenzensuki:20180701101232j:plain

 

 

ASUSのロゴが出てきました。うん。純正です。

f:id:zenzensuki:20180701101306j:plain

 

 

 

結果、あの忌ま忌ましいゴーストタッチ(北斗百裂拳)はまったく起こらなくなりまして、快適にスマホを使えるようになりましたとさ。

ヨカッタヨカッタε-(´∀`*)

 

 

 

しかし簡単に純正バッテリーやらタッチスクリーンが安く手に入るのだから、自分で修理していれば、あと数年はこの機種で戦えそう。

OSはアンドロイド6(マシュマロ)なんですが、これが古すぎになった頃に買い換えようと思う。今のところサクサク動くし。

 

 

 

んじゃノシ

 

 

ちゃお♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善き友、良き仕事仲間

ども´ω`)ノ 今日は久々にヨガ教室にはるばる仙台まで行ってきましたよ。

 

 

やーみんな変わってなかったなぁ。そんなに時間経ってない件。

 

 

ただ以前コンビニがあったところが無くなってたり、そういうのは少しずつ変わっていきますね。

 

 

1ヶ月くらい前、借りている家のエアコンを業者に来てもらって洗浄してもらったんですよね。5月だったので、早期割引と、複数台割引とかで2台で1万5千くらいだったかな?

業者さん曰く「こんなに汚いのは初めてですw」

だそうでw

頼んだ甲斐があったというものです。

いまはきれいなエアコンで、気分的に気兼ねなく可動できます(元から付いていた汚いエアコンはちょっと怖いものがある)。

 

 

 

んで、その業者さんとウチの奥様がおしゃべりしたらしく、その業者さん、まだクリーニングの自営業始めてから1-2年くらいなんですと。

川* ̄▽ ̄)「あーうちの旦那も以前自営業やってたんですよ」 ←1-2ヶ月前なw

などと話したみたいですけれども、そのときにその業者さんが、

 

 

(-_-) 「ちょっと前までサラリーマンだったのに、いまこの仕事してて、時々、

『オレなんでこんなことしてんだろ?』

って思うことありますよ」

 

 

 

って言ったらしい。

 

 

 

わかるゾ!その気持ち!

 

 

 

ぼくもたまにそれ思う。

 

 

 

ほんの数ヶ月前まで、自分の店を持って自営業バリバリしていたのに、

ふと

「あれ?なんでオレ今こんなところでこの仕事やってるんだろ?」

とか思う。

もちろん後悔とかではなく、あまりに環境が違いすぎて、どうしてこんなに激変してるん???って気持ちになるわけです。

 

ド ウ シ テ コ ウ ナ ッ タ ?

 

みたいな。

まぁ内なる声に従った周りの環境変化だけの話で、いま、この自分はとくに変わるわけではないわけですけれども。

学びのネタが変わるだけですよね、一区切りつくと。

ということで、頑張って欲しいですね!自営業頑張れ!!ラクだけど大変だゾ。

サラリーマンは大変だけどラクだね。まーこの世はだいたい大変だってこった。

死んだら味わえんだろうて。

 

 

 

話変わって、今日は久々のヨガのあと、ちょっとだけヨガ友のスピ話を聞きました。

ヨガ友のうちの何人かが、霊能者?リーディングしてくれる人?に安くはないお金を払って見てもらったそうです。

 

 

そういうの楽しいよね。

 

 

 

まぁ内容を聞いた限りでは、

( ̄o ̄) それってウチらのランチ会とか、ワーキングで身内で、お互いにリーディングしたのとあんま変わらなさそうw

みたいな感じでした。

でもさ、まぁまったくの他人の霊能者?に見てもらった人の話ってワクワクするよね。

 

 

 

守護さん(ハイアーセルフ)やらガイドさん(その人は守護者とハイアーセルフは別という考えらしい)の話を聞くのは、自分でアクセスして、自分が受け取るのが一番確実かとぼくは思うのですけれども、

わりとね、魂の出自(ガイドさんとかどの星のエネルギーの影響を受けているとか、守護者がどんな存在かなんてのはね、あんまり今生と関係なくて、というか学びに関係なくて、教えてくれんのよね。(まぁそりゃそうだよな)

 

 

 

だからそういうのを他の人から聞く体験ってのはワクワクする話です。

 

 

 

ただ、信じれるかどうかって言うと、それはまた別の話w

だって人によってはウチラ仲間内のくらいのリーディングレベルでたくさんお金とってる人って世の中にはわんさかいるし。

口八丁手八丁でその人のためにならないような低レベルの仕事している人だってきっといるだろうし。

 

 

 

ぼくは相当に評判が良い人に限って、

安い場合には(コレは一番重要)、

アトラクション的に一回だけ視てもらう

ってのが楽しいレベルでいいと思っております。

みんな値上げしていくのねw

別に1回だけしか視てもらわんからいいけどさw

 

 

 

まぁこういう話のおしゃべり会の最後のシメって大体決まっていて、

 

 

 

「みんな実生活ではいろいろあるけれど、結局自分の人生を楽しんで、いまを生きて、幸せで、それでいいよね」

みたいな話にだいたい落ち着くのです。

 

 

 

ああ、安心してアヤシイ話ができる、善い仲間だなぁといつも思うのであります。

 

 

 

さて、ヨガ友から仕事について聞かれたんですが、

実を言うと、ホント人に恵まれてるなぁってぼくは思いました。

仕事自体は大変だし、しょっちゅう注意もされるのだけど、その注意が愛があるんだな。

「〇〇さん!このことについてしっかりチェックしたり考えてから行動してる?

ただ流れで仕事しているだけじゃそれはただの作業者だよ。

作業の意味、チェック項目の意味、そして自分はどのように動くか、そういうことについて考えて行動しないとね」

こういうことを言われると(実際しょっちゅう言われるw)、

 

 

おおー、ただ言われたことをするだけの作業者としてではなくて、

ちゃんと育ててくれようとしてくれてるんだなー

とか思うし、ありがたいと思う。

そして

 

 

 

なんかカッケー! とか思う。

先輩が、みんなわりとそんな感じで、少数精鋭の部署なので、頼もしくも

その中にいると自分がすごくバカに思えてきて、

すっげぇプレッシャーなわけですけれども、

 

 

 

先日他部署と仕事したとき、

「こんな仕事やりたくねーからウチ(の部署)はやらない」

みたいなダメダメな上の人がいて(ぐだぐだと小学生のような言い訳をしていたw)、

あーやっぱ、どこの会社にもこういうダメダメな人いるんだwww

ってちょっと安心したw

(これからこういう人とも仕事してかなきゃならんという不安はもちろん出てきた)

 

 

 

まぁ人生いろいろあるけれども、全部学びだと思います。

 

 

 

これぞ里の行ってヤツだなとホント思う。

 

 

 

あ、あと明日から火星(MARS)が強くなるそうなので怒り(戦い事)に注意 だそうですゾ

(よくわからんが星の配置なのかな?)

怒りで爆発せんように注意しておきましょう。

イラッてきたら、爆発する前に深呼吸してちょっと冷静になってから反論するなら知的に反論するといいかもしれんですな。

 

 

 

んじゃノシ

 

 

 

ちゃお♪

 

汗と泥にまみれて

ども´ω`)ノ 暑いですねぇ。ぼくが今研修しているところは、すごく暑いです。

暑いし、汚いし、臭いし(臭いというか独特のニオイ)、仕事もわりときついです。

3Kだなw

しかし仕事は楽しく、わりと満足して充実した日々を過ごしています。

 

 

 

他の部署の人はぼくが働いている部署には来たくない人が多いのだそう。

ぼくは仕事がきついのは体にこたえるので程々がいいけれど(体は引き締まりますよw)、

それよりもこの年になって自覚できたのは、汚いのもニオイも、自分は実はわりと平気なんだなぁと、この年になって気づいたw

採用部署は別部署としての採用なんですが、ずっとこの部署がいいなぁ・・・なんて考えている毎日です。

 

 

 

 

さて、時々奥様と話題になる話に、ぼくの物欲のなさが上がります。

 

 

奥様は欲しいものがいっぱいあって、お金はいくらあってもいい!って人です。

いくらでも使ってあげる!って公言してはばかりませんw

でもねぇ、ぼくは物欲は殆どないです。欲しいものも殆どないです。

だからお金も家族が暮らしていける分だけあれば十分だと思ってしまうのですね。

たくさん稼ぎたいとか思ったことないです。

美味しいもの食べたいってのはあるけれども、高価な贅沢をしてまで、っていうのは皆無です。

 服も私服は今まで1着しか持ってなくw、就職を期に何着か買いましたw

私服での出勤なので、普通の私服が必要になっちゃって(笑)

 

 

奥様はそこがぼくの足らないところだといいます。

 

 

 

あなたにもっともっと物欲があればねぇ、と言われるのですけれども、まぁ無いものはしかたない。

欲って湧き上がってくるものなんでしょうね。

ぼくももっともっと自分に物欲があったら、給料たくさんもらうの(あるいは自分で稼ぎまくることについて)を動機にもなるし、いろいろ野望もエネルギーも湧き上がるのだろうけれども、根本的にちょっとおかしいのかもしれないなと思わなくもないです。

たくさん稼ぐ人ってエネルギッシュだったりするもんね。

物欲が薄いと、この世で生きていくにはちょっと欠陥人間な感じかもしれません。

 

 

 

明日死んでも別にいいしなぁ と、思っているしなぁ。

(まぁ、奥様が悲しみすぎるので、そんなことは望みませんが、もし死のご縁があったなら、すぐ成仏してしまうだろうなとは思う)

 

 

 

まぁ、欲といえば!

睡眠欲と性欲はあるんですけれどもw

たっぷりグッスリ眠りたいし、奥様とイチャイチャするのも楽しいもんなぁ(= ̄∇ ̄=)

そこは奥様に 

川* ̄ー ̄)「物欲はほとんどない代わりに睡眠欲と性欲はあるねぇ」

って言われましたw

 

 

クウ ネル アソブ

 

 

ですよみなさん。

 

 

モノなんてあの世に持っていけないもん。

 

 

 

もし死んだら1年位は思う存分眠りたい!(すぐ飽きるだろうけどw)

でも性欲という部分では、あの世では奥様とイチャイチャできても、肉があってこそ!の快楽はなさそうなので、やはりそこは現世でリアルに楽しみたいものですね。

肉欲ですよみなさん。肉あってこその現世ですから。

 

 

 

や、しかし話は戻りますが、泥と汗にまみれて働くのがこんなに楽しいとは!

新しい自分発見の巻でございました。

もし仮に農業とかしたらマジで楽しいと思う。

 

 

 

んじゃノシ

 

 

 

ちゃお♪

 

丹光???ほぅ、丹光とな。

ども´ω`)ノ 大阪で震度6弱地震がありました。

災害に遭われた方にはこころよりお見舞い申し上げます。

 

 

 

日本は地震国です。

 

 

地震に関しては、テキトーに予言めいたことを話せば必ず当たります。

なのでそういう情報よりも、日本に住んでいれば必ず遭うであろう地震に対して、日頃から心づもりして、地震に備えましょう。

それが人としてまっとうな生き方だとぼくは思います。

 

 

 

 

 

 

さて、ここからはスピの話w

 

 

 

先日ね、ネットを見てたら「丹光」なる言葉を見かけたんですよ。

 

 

 

ちょっと気になって調べてみたら、

 

 

 

ななななんと!昔っから気になっていた目を瞑ったときに見える光のことじゃあないですか!

 

 

 

なるほど丹光って名前があったんだね。知らんかったよ。

ヨガ友のMちゃんも見えるそうだ。前に話したとき言ってた。

 

 

 

丹光って言葉は初めて目にしたんですが、怪しげな用語みたいです。スピ用語的な。

何故かと言うと、丹光で調べると、怪しげな記事ばっかり目につくからw

どうもこういうのは苦手だな。

(お前が言うなと100っかいくらい言われそうですがw)

 

 

 

さて、その目を瞑ったときに見える光のことですが、ぼくの場合、

 

1 流れるような紫色あるいは群青色あるいは赤紫色の光がみえる

2 筋繊維のような細かい細長いダイヤ(平行四辺形の密集したようなの)形状の幾何学模様がうねうねとどこまでも細かく、永遠のような奥行きで見える

3 丸い紫の玉がシューッと動き回る(手前から奥に動いていくのがエンドレスに見えることが多い)

 

というのがわりかし多いです。

子供の時から見えていましたが、大学院修了して就職してからは割と忘れていたかも。

その後瞑想するようになってから、また意識するようになったけれども。

 

 

1はどんなふうに見えるのかというと、ちょうど近いのは、ウインドウズのスクリーンセーバーの「リボン」がだいぶ近いと思う。

だから最初に「リボン」のスクリーンセーバー見たとき、

「おおー、あの光に似てるなー」

と思って、今でも自分用のパソコンのスクリーンセーバーは「リボン」です。

でも今はブラウン管モニターじゃないので、スクリーンセーバーっていらないんだってねw スクリーンセーバー使っているあたり、昭和のおっさん乙って言われそうです。


Windows Vista 標準スクリーンセーバ サンプル動画集「リボン」

 

 

 

2は実際に見える幾何学図形はあまりに細かくて、あまりに精密で、あまりにも奥行きが無限なので近い例えってないんだけど、イメージ的にはYouTubeの「ビデオドラッグ」で検索すると出てくる映像に似ているかなぁ(ドラッグw)

↓これとか


Electric Sheep in HD (Psy Dark Trance) 3 hour Fractal Animation (Full Ver.2.0)

 

↓これとか

www.youtube.com

こんなに色とりどりではございませんが。

あとは「世にも奇妙な物語」の「ビデオドラッグ」って話も、見える映像にわりと似ていたのですっごく印象に残ってます。(世にも奇妙な物語だから、あまりいい話ではないけれどもw)

 

 

 

 

3は今でもよく見る瞑想時に深めに入ったときに見えるやつ。

ほぼ紫色がの場合が多いです。

たまに赤紫とか群青色とか。

ネットで丹光で調べたら出てくるのにドンピシャだったので拝借して↓

f:id:zenzensuki:20180618173230g:plain

こういうのとか

 

 

↓こういうの

f:id:zenzensuki:20180618173302g:plain

 

 

 

こういう玉がふわっと目の前に現れて、すぅーーーっと奥に飛んでいっては、また新しいのでふわっと現れて、奥にすぅ~がエンドレスに続くやつね。

これは瞑想で気持ちいい状態になったときにかなりの確率で出てくる光だなーって今思い出しました。

 

 

 

んで、丹光で調べると、サードアイだとかチャクラだとか怪しげな言葉が沢山目につくんですがw

これってみんな見えてんじゃないの?

医学的にちゃんと説明がついてる現象なんじゃないの???

って思っていたので、ちょっといぶかしげに話半分で読んでおりました。

 

 

 

前に書いたかもしれないけど、普通に生活しているときも、世界が光の粒子で見えるんですよね。みんなもそういう風に見えているのにそれに気づいてないだけじゃないかと。

ブラウン管や液晶モニターが、光のドットで表されていて画面に映像として表現されて、ぼくらは日頃、映像に集中しちゃってて、その光のドットに気づいてないっていうか。そんな感じかと。

 

 

 

目を瞑ったり、瞑想中に見える光の映像も、実はみんな見えてるんじゃないかと思ったんですけれど、違うのかなぁ。

 

 

 

修行すればサードアイが開いて見えるようになるとか、

うそくせー、なんかうそくせー

って思ってしまうのですがw

みんな見えてるのに気づかないだけで。

でもこういう光をボーッと眺めながら眠りについたり、瞑想したりするのはとても気持ちよくてステキなことだとは思います。

 

 

 

んで、昨日の夜、

(´∀`人) 「そうだ!今日は丹光を楽しみながら眠りにつこう!」

と思って、布団に入ったのですが、、、

 

 

 

今朝、奥さん曰く

川* ̄ー ̄)「昨日、おやすみって言って1分くらいでいびきかいてたよ・・・」

って言われました(;´д`)・・・

 

 

 

体が眠りを欲しているようですw

 

 

 

んじゃノシ

 

 

 

ちゃお♪

 

 

 

そりゃ誰だって嫌さ

 

ども´ω`)ノ 梅雨入りしたっぽい天気ですね。みなさん元気でしょうか。

さて、最近ど田舎のうちの会社の近くの、別の会社の建屋が解体されたようでね、その建屋からネズミやら猫やらがたくさん逃げ出してきているのだと。

 

 

で、いろいろ対策に苦慮しているのですね。

 

 

猫を捕まえたってねぇ、、、

 

 

 

しかし会社としてはコレは死活問題なわけでして。

 

 

 

いや、誰も、こんなあからさまな仕掛けで捕まるわけ無いと高をくくっていたのですが、捕まえちゃいまして。

 

 

 

先輩いわく「こんなあからさまな罠に捕まりやがって!バカネコが!(泣)

 

 

 

そうです、わりとみんな、「捕まらないでくれよ」って思いつつ罠を仕掛けてるんでしょう。

 

 

 

そしたらかかっちゃった。

 

 

 

しばらくそのまま放置してたんですが、とうとう上長が来てしまいまして、

「なんだネコ捕まえたのか、早く処分してやれ。」

って言うんです。そりゃそうです。

 

 

 

先輩「いや、鑑賞してるんです」

 

 

上長「かわいそうかわいそう思うかもしれないけど、こんなところで弱るの待ってるほうがよっぽどかわいそうなんだぞ。早く楽にさせてやれ」

 

 

先輩「いや、飼ってるんです!」

 

 

 

そうです。誰もが処分なんてしたくないのです。

でも会社としては深刻な悪さをされるので、死活問題で、本当に困った存在となっているのです。

 

 

上長(60前後)いわく「結局一番悪いのは人間よ。こうして生きていくしかないんだから。動物だって必死に生きてるだけなんだから」

と、深く思った感じで言ってて、ぼくもまぁ、そのとおりだなと思わざる負えない。

 

 

うん、よくわかります。

 

 

上長「一番悪いのは、田舎だからって山の方に猫をたくさん捨てに来る人間がいることよ。それが増えてみんなに迷惑かけてるのさ」

 

 

うん、よくわかります。

しかし一方、田舎に捨てに来る人の気持ちもわからないでもないです。

こんなど田舎で、ネコを放つばかりに深刻な大迷惑をこうむる人がたくさんいるなんてことは、微塵も想像できないだろうし、一縷の望みを託したいのでしょう。

あるいは処分に困って、だろうけど。

 

 

 

そして先輩は渋々「こんなあからさまな仕掛けに捕まりやがって、バカ猫が!」などとブツブツ言いつつ、処分してました。

最終処分はぼくがしました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

友人がね?猫好きでネコを救う活動をしてるんですよ。

 

 

 

他の友人達もね、ネコ好きでさ。

 

 

 

ぼくもネコ好きです。

 

 

 

会社に持っていってるバックはネコがプリントしてあるやつですw

 

 

 

なので切ないですねぇ。

 

 

 

そしていろいろ考えさせられます。

 

 

 

だって会社だけじゃなくてさ、農家の人が深刻な被害を及ぼすイノシシやたぬきなどの野良動物たちだって、生きてくだめに必死でやってるわけだし。

だけど人間も生きていかねばならんわけだから、そこはいろいろ対策を打たねばならんしね。

こういうことから全く関係ないところで生きているときには、いろいろ主張しやすいものですが、いざ目の前に現実を突きつけられると、まぁいろいろ考えさせられます。

 

 

 

まぁでも、一方で救う活動をしている人は、それはそれで大変尊いと思うし、

かと言って、本当は誰だって対策したくはないけれど、やむにやまれず対策するのだって、卑しいとも思わず。

しかしかわいそうと思うその心は、やはり人間の心であって、

 

 

 

そりゃ誰だって嫌なもんさ

 

 

 

と思う。

先輩は呪われたら上長のせいだ、とか言っていたけれど(上長に対しては冗談だけれど、呪いはまじで恐れてる感じでした)、

「それほど嫌なら自分がしましょうか?」と言おうと思ったくらいには、ぼくは呪いとかはまったく平気で、むしろ、ならばぼくが業は背負って、弔いの心を持ちつつネコにとって最後の縁となるのにはそれほど抵抗はないです。

 

 

 

が、やっぱ友達がネコを救う活動をしているのにこんなことするのは居心地は良くないです。

 

 

 

上長だって、いろいろ思うところがあるようで、言葉を聞いているといろいろ思っている部分はあるのだなぁと強く感じるわけです。

 

 

 

まぁ、でも前回の記事の「イワナの怪」じゃないですが、必要以上に殺生するのは良くないでしょうな。

 

 

 

人間の活動なんて、結局のところすべてのつながりの「おかげさま」で成り立ってるんだから。

 

 

 

いろいろ考えさせられる出来事でした(まぁこの一件で終わるとは思えないけれど)。

(他部署でもホント困っているようです。)

みなさん少なくとも田舎に動物を放つのはやめましょうね。

 

 

 

んじゃノシ

 

 

 

ちゃお♪